まだ言いがかりで消耗しているの?~Part11~都知事選、宇都宮健児の票は全て無効にして再選挙せよ!

 

f:id:kintetsuwokaese:20200706112739p:plain

東京都知事選の得票状況

東京都知事選お疲れさまでした。またもや小池百合子氏が当選しましたね。ここは別に違和感はないです。現職が立候補して負けるのはよほどのことが無い限りあり得ないので。問題は二番目です。なぜ小野氏や山本氏よりも宇都宮氏の得票率が多いのでしょうか。我が党が不正選挙とにらむ理由は以下の通り。

野田佳彦氏が応援に駆け付けた候補になぜ票がこれだけ入る?

画像

野田佳彦氏と言えば消費増税などの迷走で「悪夢の民主党政権」というイメージを全国に轟かせた張本人かつ今の安倍政権の長期化に大きく貢献する失政をした政治家である。通常、安倍政権に不満があるのであれば野田佳彦氏の息がかかっている候補ではなく第三勢力を立てて小池氏に勝負を挑むのが戦略上小池都政の打開に繋がると考える。しかし現状、野田佳彦氏の応援を受けた宇都宮氏が二番目の得票率を誇る。不正選挙疑惑の理由の第一はこれである。

②宇都宮陣営による宇都宮氏へのレッテル貼り

これは画像だけにとどめておく。

画像

ちなみに「うつけ」とは気が抜けている、などという人を侮辱する内容である。しかも先ほど紹介したように応援演説に駆け付けた福島瑞穂氏が自らこのような画像を拡散しているのだ。候補者に向かって「うつけ」というレッテル貼りをするとは、候補者の評価を不当に下げる卑劣な行為である。だが宇都宮陣営はこれで止まらない。

③宇都宮陣営による対立候補叩き

N国の候補を宇都宮陣営の石川優実氏や池内さおり氏がデマに基づいて攻撃したことは前回のブログで取り上げた。当然これもN国に向くはずの票を一部宇都宮氏に投票させようと企む卑怯な行為だ。

https://nofakenews.hatenablog.jp/entry/2020/07/01/105521

実は山本太郎氏が立候補した際から選挙期間中、宇都宮陣営が山本太郎氏を「野党共闘を断った裏切者」と攻撃し、山本太郎氏の支持者の票を宇都宮健児氏に向けようと必死になって攻撃していた。そもそも、立憲などの擁立を拒否して山本太郎氏は立候補したという経緯がある。当然立憲サイドからすれば自分の援助を拒否して勝負を挑んでくるのであるから、「小池氏の回し者か」などと邪推するのもわかる。

https://twitter.com/harukohaharuko/status/1270685017035825153

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200613/pol2006130002-n1.html

まとめよう。

まず①でわざと負けるような応援者を呼ぶ

次に②で候補者を叩く

そして①②で離れた支持者を③で他党(れいわ、N国)の候補者を攻撃して埋め合わせようと試みる。

これこそが宇都宮健児氏が小池百合子氏の次に得票を得たからくりなのだ。

こんな民主主義の破壊がまかり通っていいのだろうか?

#都知事選 #小池百合子 #山本太郎 #小野泰輔 #宇都宮健児 #桜井誠 #立花孝志 #自民党 #政治